環境エネルギー学科TOP > 研究室・教員紹介 > 准教授 近藤祐一郎

研究室・教員紹介

近藤祐一郎

1年2組クラス担任

准教授 近藤祐一郎

担当講議科目(環境エネルギー学科)

  • 環境・エネルギーセミナー
  • 環境科学総論
  • 地域環境計画及び同演習
  • 地理情報システム
  • 環境マネジメント及び同演習
  • エコデザイン
  • 環境・エネルギー基礎研修
  • 環境・エネルギー研修Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

学歴

平成5年3月東北工業大学工業意匠学科 卒業
平成7年3月千葉大学大学院工学研究科工業意匠学専攻 修了
平成10年3月千葉大学大学院自然科学研究科環境科学専攻 修了 博士(学術)

経歴

平成10年4月東北工業大学工業意匠学科 助手
平成13年4月東北工業大学環境情報工学科 助手
平成13年4月The University of Reading(UK), Academic Visitor
平成15年4月東北工業大学環境情報工学科 講師
平成17年4月東北工業大学環境情報工学科 助教授
平成24年4月東北工業大学環境エネルギー学科
准教授

所属学会

日本デザイン学会、日本環境教育学会

研究分野

Community Design for Development (生活環境における豊かさづくりを支援するデザイン)

著書

  1. 東日本大震災後の環境教育,「第2部第7章 ダンボールのリユースによる子どもたちの心の復興」,東洋館出版社,p76-85 (209p),2013. (共著)
  2. 部落編織深度体験営 専案成果書,「伝統工芸興環境学習」,国立台北芸術大学,p.98-113(144p),2008. (共著)
  3. デザイン事典,「多孔質環境のデザイン」,朝倉書店,p.220-221,2003. (共著)
  4. 日本編織文化,「染」,台中縣立文化中心,p35-44(90p),1999. (共著)

主な発表論文

  1. Rehabilitation of Children's Mind Based on Environmental Education, International Scientific Symposium "Modern Agriculture - Achievements and Prospects" (State Agrarian University of Moldova, Republic of Moldova), PDF File, p359-362, 2013.(単著)
  2. Reconstruction Ema for Rehabilitation of Children's Mind, IASDR2013 Proceedings (Tokyo), PDF File, 2013.(共著・筆頭)
  3. 喫煙に関する学生の意識調査,東北工業大学紀要Ⅰ:理工学編,第33号,p19-27,2013. (共著・筆頭)
  4. Design of ecobag to reuse cartons of milk, IASDR2009 Proceedings (Seoul・Republic of Korea), PDF File, 2009. (共著・筆頭)
  5. Mutual Rerationship Between Ecofish and Water Lives in River, IASDR2007 Proceedings (Hong Kong), PDF File, 2007. (単著)
  6. Design of Water Environmental Education Program on The Umeda River, IASDR 2005 Proceedings (Taiwan R.O.C), PDF File, 2005. (共著・筆頭)
  7. 資源循環型手づくり浄水具・エコフィッシュを使った水環境教育,用水と廃水,Vol.46, No.12,p39-45,2004. (共著・筆頭)
  8. 自由記述文による総合的な学習の評価,環境教育,Vol.13,No.2,p13-24,2004.(共著・筆頭)
  9. Graywater Purification using Carbonized Chaff, Third Asia Design Conference (Taiwan, R.O.C), Vol.1, p117-122, 1998. (共著・筆頭)
  10. 藁・籾殻の水質浄化材としての活用に関する基礎的研究(千葉大学大学院学位申請論文),253p,1998.
  11. 籾殻燻炭を用いた水質浄化実験,デザイン学研究,Vol.45,No.3,p45-52,1998. (共著・筆頭)
  12. 稲作農村地域での有効利活用に向けた籾殻炭化法の探求,デザイン学研究,Vol.45,No.3,p37-44,1998. (共著・筆頭)
  13. エコロジカル・システムの再構築に向けた社会・生活規範,デザイン学研究,Vol.45,No.3,p27-36,1998. (共著・筆頭)
  14. エコロジカル・システムの再構築の可能性,デザイン学研究,Vol.45,No.3,p19-26,1998. (共著・筆頭)
  15. 排水処理実験による藁・籾殻のろ材としての可能性,デザイン学研究,Vol.44,No.3,p77-84,1998. (共著・筆頭)
  16. Experimentation on Filteration Ability of Straw and Chaff, Proceedings of The First China-Japan Joint International Symposium of Industrial Design (Beijing), Vol.1, p337-344, 1997. (共著・筆頭)

一言

 「我われに全ての事を教えてくれる偉大な書物は、現実であり世界である」。これはブラジルの教育学者Paulo Freireの言葉です。環境問題の原因や解決方法は、全て現実と世界のなかにあります。野に出て学ぶ「フィールドワーク」を一緒にしましょう!