齋藤研究室

齋藤研は今年もサイエンスディに出展しました

日時:7月15日(日)①10:00~10:30, ②12:00~13:30, ③14:00~15:30
会場:東北大学川内北キャンパスA棟A403

一番町ロビー市民公開講座「太陽・宇宙が地球に及ぼす影響」

以下の講演を実施しました。お蔭様で24名という大勢の方々にご参加頂き、多くの質問も頂戴しました。当方もいい刺激を受けることができ、感謝致します。

一番町ロビー/オープンカレッジ
市民公開講座 No.430
「太陽・宇宙が地球に及ぼす影響」
齋藤 輝文(東北工業大学 環境エネルギー学科 教授)

日時:6月15日(金)18:00~19:30
会場:東北工業大学一番町ロビー2Fホール
http://www.tohtech.ac.jp/…/institution/ichibancho/index.html

地球は真空の宇宙空間の中に漂っていて、一見して孤立し、周りからはほとんど影響を受けていないと思いがちです。しかし、実際には地球全体のエネルギーの99.97%は太陽を源としているなど、地球の運命の鍵は、地球外にあると言っても過言ではありません。
地球気候変動の原因を一緒に再考します。

 

齋藤研OBの武澤港斗氏来訪

2015年度修士課程修了の武澤港斗氏が、古巣の齋藤研を訪れてくれました。今はラピスセミコンダクタ宮城の第一線で研究開発に活躍してる様子を後輩に伝えてくれました。日々新しいことなので困難もあったものの、無事それを乗り越えた体験談などを聞き、大変頼もしく感じました。

たまきさんサロン講座開催案内 「乗り物を通してエネルギー問題を考える」

セグウェイの試乗もあります! 詳細はこちらへ

サイエンス・インカレでの発表の様子

サイエンス・インカレ会場の立教大学は、歴史を感じさせる建物が並びます。長丁場のポスター発表も無事終えました。

文部科学省主催 サイエンス・インカレに齋藤研究室から2組出場決定

文部科学省が主催する「第7回サイエンス・インカレ」に、環境エネルギー学科齋藤研から2組の出場が決定しました。3月3日(土)-4日(日)に立教大学(池袋キャンパス)で開催される晴れ舞台に出場しポスター発表します。

今回採択された研究テーマと担当者は以下の通りです。

  • 熱の電力置換による吸収放射束おび太陽池内部変効率直接測定
    佐藤みなみ、三上将輝
  • 太陽光発電パネルとポリプロピレン製放熱パネルの放射率測定ならびに伝熱特性評価
    鈴木康太、川名雅広、佐々木純志

 

サイエンスディに出展

東北大川内キャンパスでのサイエンスディに出展中。体験型実験で大勢の人達に興味を持ってもらえました。

韓国標準科学研究所(KRISS)Kim博士による赤外域レーザ開発に関する講演会のご案内

表記講演会を下記の通り開催いたします。氏が所属しているKRISS (Korea Research Institute of Standards and Science)は、韓国の国家計量標準研究機関です。氏は光ファイバー通信、赤外域放射測定等に関わる研究開発に従事されておられます。本講演は今回、氏が東京で開催される国際会議に参加される機会を利用して、本学へ特別に来学して頂いて行われるものです。広く一般の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

日時:2017619日(月)16:20-17:30
場所:東北工業大学八木山キャンパス9号館1911教室
講演者:Dr. Seung Kwan Kim
Principal Research Scientist
Center for Photometry and Radiometry, Division of Physical Metrology
KRISS (Korea Research Institute of Standards and Science)
演題:Tunable Narrow Band Sources for Metrology in Mid-Infrared Range
中赤外域計測用波長可変狭帯域光源

要旨:
We introduce some of our interim results of the development of tunable narrow band optical sources for metrology in mid-infrared (MIR) range including a tunable single frequency fiber laser in 2 μm band, a tunable optical parametric oscillator (OPO) in 3 μm band, and a tunable OPO in 6 μm band. These sources are to be used to evaluate the performance of optical instruments, for example, MIR imaging spectrometers.

言語:英語(必要により要点を日本語訳する予定です)
問い合わせ先:
東北工業大学工学部環境エネルギー学科教授 齋藤輝文
電話 022-305-3930、電子メール terubumi.saito@tohtech.ac.jp

NEWRAD国際会議に参加・発表

科学未来館で開催されているNEWRAD国際会議に参加しています。発表ポスターの前で旧知の中国と韓国の研究者で記念撮影しました。
Calorimetric Measurement for Internal Conversion Efficiency of Photovoltaic Cells/Modules Based on Electrical Substitution Method

学都仙台コンソーシアム広報誌G.S.Cに齋藤研紹介記事

· 2017年3月28日
学都仙台コンソーシアムの広報誌G.S.Cに当研究室の活動が掲載されました。
http://www.gakuto-sendai.jp/files/G.S.C.vol.18.pdf


表紙一番上の写真は、サイエンスディに出展した時の1コマです。学都仙台コンソーシアムは、仙台にある大学等の高等教育機関・行政等が構成メンバーとなっている組織で、単位互換などを実施しています。

祝 関電工賞を受賞!

· 2017年3月5日
今年のサイエンス・インカレでは、齋藤研の以下の研究が見事、関電工賞を受賞しました。
・太陽電池による電気と熱のハイブリッド利用実証実験(佐々木聖汰、高橋和真、二宮舞輝)
ハイブリッド利用のテーマで昨年度の畠山文化財団賞に続く快挙です。協力を頂きました(株)吉岡の関係者、丸谷博男1級建築士等の皆様に深く感謝申し上げます。

サイエンス・インカレ研究発表会(3月4-5日、筑波大)の詳細

· 2017年2月21日
サイエンス・インカレ研究発表会(3月4-5日、筑波大)の詳細がアップされました。
http://www.science-i.jp/information/
ポスター発表は4日(土)15:00~18:00で、齋藤研の発表番号は132, 133です。ポスター仕上げと発表練習にがんばっています。
今年は、齋藤研の2件以外に、本学の知能エレクトロニクス学科から3件、情報通信学科から1件の発表もあり、仲間が増えてうれしい限りです。

齋藤研の2組、文部科学省主催サイエンス・インカレ出場決定

文部科学省が主催する「第6回サイエンス・インカレ」に参加申し込みをしていた、環境エネルギー学科齋藤研4年生の2組は、今年もともに書類審査を通過しての出場が決定しました。
3月4日(土)-5日(日)に筑波大学で開催される晴れ舞台に出場しポスター発表します。
今回採択された研究テーマと発表者は以下の通りです。
・逆転の発想:太陽電池へ通電して効率測定および除雪
三浦大裕、阿部秀隆、小原仁成
・太陽電池による電気と熱のハイブリッド利用実証実験
佐々木聖汰、高橋和真、二宮舞輝

Art Science Museum

PVSEC会議終了後、シンガポールにあるArt Science Museumに行って来ました。日本のテレビでも紹介されていた日本のTeam Labによるコンピュータを駆使したinteractiveな素晴らしい動的展示が見れて幸いでした。3-4枚目の写真は、観客が好きなような塗絵をしてスキャナに読み込ませると、それがアニメの中で動き回るという趣向です。

太陽光発電国際会議PVSEC参加・発表

· 2016年10月28日

太陽光発電の国際会議PVSEC参加のためシンガポールに来ています。風力・波力発電の会議、さらにClean Energy Summitという3つの国際会議が合同で大臣を迎えて、オープニングセレモニーが開かれ、熱気が感じられました。私は昨日2件の発表を終え、positiveなコメントを頂いて参加した甲斐がありました(齋藤)。

以下2件について発表しました。
1. Spectral dependence of photovoltaic conversion efficiency for monochromatic radiation
2. Solar cell conversion efficiency measurement based on electrical substitution method

太陽光発電パネルへの部分影の発電量への影響(解説)

仙台市博物館特別展-太陽光パネル部分影の影響

オープンキャンパス実施中

いつもの部分影の影響の実験もやっています。クイズ2の答わかりますか?(1ではありません)なんでなんで?とこどももおとなもびっくり!

 

「太陽電池の電熱ハイブリッド利用研究」が第5回サイエンスインカレ畠山文化財団賞を受賞

サイエンスインカレにおいて、齋藤研上野智春君らの「太陽電池の電熱ハイブリッド利用研究」が畠山文化財団賞を受賞しました!
待望の受賞です。おめでたいことです。本研究は彼ら単独では決してなしえないことで、共同研究者である㈱吉岡の皆様、丸谷博男一級建築士ほか関係者の皆様に深く感謝申し上げます。

サイエンスインカレでの齋藤研発表の様子

神戸国際会議場で開催中のサイエンスインカレでの齋藤研発表の様子です。なお齋藤研以外に東北工大からは知能エレクトロニクス学科小林研3年生の岩佐さんの発表もありました。小林先生の暖くも厳しいご視線に学生もやや緊張ぎみ?