佐藤研究室

教授 佐藤 善之

SATO Yoshiyuki

メッセージ

従来の化学プロセスでは多くの有機溶媒が利用されてきましたが、環境に対する意識の高まりから、超臨界流体やその混合系などからなる流体の利用が期待されています。本研究室では熱力学や相平衡に関する知識を利用し、これらの流体の特性を理解することにより環境にやさしいプロセスの開発を目指します。

学歴
1989.3 広島大学工学部第三類(化学系)化学工学課程卒業
1991.3 広島大学大学院工学研究科博士課程前期移動現象工学専攻修了(工学修士)
1992.5 広島大学大学院工学研究科博士課程後期移動現象工学専攻中途退学
2001.7 博士(工学)(広島大学)
所属学会
  • ・化学工学会
  • ・プラスチック成形加工学会
  • ・日本熱物性学会
  • ・高分子学会
  • ・分離技術会
  • ・Society of Plastics Engineers
  • ・Polymer Processing Society
経歴
1992.6 広島大学工学部工学部 助手
2004.3 東北大学超臨界溶媒工学研究センター 助教授
2007.4 東北大学大学院工学研究科 准教授
2019.4 東北工業大学工学部 教授 現在に至る
研究分野
  • ・化学工学
  • ・化工物性
受賞歴
2005.6 プラスチック成形加工学会論文賞
1999.3 平成10年度化学工学会奨励賞
1998.10 平成10年度日本熱物性学会賞奨励賞