本専攻の大学院生が廃棄物資源循環学会東北支部で研究成果を発表しました

2013年2月8日に仙台市戦災復興記念館にて、廃棄物資源循環学会東北支部の研究発表会が行われました。この発表会で、環境情報工学専攻江成・小濱研究室の院生3人が発表しました。発表者とタイトルは以下の通りです。

○発表者:環境情報工学専攻M1 岡沼美香
○講演題目:人工湿地による高濃度塩分を含む浸出水処理について~ヨシの生育特性について~

○発表者:環境情報工学専攻M1 熊谷由貴
○講演題目:人工湿地による高濃度塩分を含む浸出水処理について~窒素除去について~

○発表者:環境情報工学専攻M1 佐藤和明
○講演題目:人工湿地による高濃度塩分を含む浸出水処理について~有機物除去について~

廃棄物資源循環学会東北支部研究発表会プログラムはここから