本学科 佐藤篤准教授が第31回レーザセンシングシンポジウムで最優秀ポスター賞を受賞しました

 平成25年9月13日、第31回レーザセンシングシンポジウム(箱根)で、環境エネルギー学科 佐藤篤准教授の発表が最優秀ポスター賞を受賞しました。
 レーザセンシングシンポジウムでは、多くの論文がポスターセッションで発表されており、ポスター発表のさらなる充実を図ることを目的とし、特に優れたポスター発表の著者に「最優秀ポスター賞」が授与されます。
○発表題目・発表者
・発表題目:2段階エネルギー抽出による2波長発振QスイッチNd:YAGレーザの出力安定化
・発 表 者:佐藤篤,浅井和弘(東北工大),石井昌憲,水谷耕平(NICT)



⇒ 「第31回レーザセンシングシンポジウム」ホームページ(外部サイトが開きます)