ベルギー王立天文台BenMoussa博士による太陽観測探査機器開発に関する講演会のご案内

                          東北工業大学 工学部 環境エネルギー学科

 表記講演会を下記の通り開催いたします。氏が所属しているベルギー王立天文台は、特に太陽観測に関する世界的センターとして知られています。氏は欧州宇宙機関ESAの複数のプロジェクトで、特にワイド・バンドギャップ半導体を用いた太陽観測のための宇宙用紫外線検出器・イメジャー関連の開発に従事されておられます。本講演は今回、氏が札幌で開催される国際会議に参加される機会を利用して、本学へ特別に来学頂いて行われるものです。広く一般の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

         -記-

・日時:2014年8月5日(火)11:00-12:30
・場所:東北工業大学八木山キャンパス9号館1階911教室
・講演者
  Dr. Ali BenMoussa,
  Solar Terrestrial Center of Excellence, Royal Observatory of Belgium
・演題
  Space-based instrument developments for UV solar observations
  紫外域太陽観測のための宇宙用測定機器の開発
・言語:英語(必要により要点を日本語訳する予定です)
・問い合わせ先:東北工業大学工学部環境エネルギー学科教授 齋藤輝文
        Tel:022-305-3930 E-mail:terubumi.saito@tohtech.ac.jp
・詳細:以下のpdfファイルをご覧ください。
太陽観測探査機器開発に関する講演会のご案内.pdf(234KB)