市民公開講座 No.300 食料安全保障分野におけるリモートセンシングの役割(9/12終了)

終了しました。
ご来場、有難うございました。
——————————————————–
 近年、途上国での経済成長や人口増加、さらには異常気象などを背景に、食料の安定供給への懸念が強まっています。こうした状況の中、広域での生育監視技術として、リモートセンシングの利用が注目されています。この講座では、リモートセンシングが食料安全保障分野で果たす役割について、研究事例を交えながら説明します。

 1.開催日:2014年9月12日(金)
 2.時 間:18:00~19:30
 3.場 所:一番町ロビー4Fホール(仙台市青葉区一番町1-3-1 ニッセイ仙台ビル)
 4.講 師:牧 雅康(環境エネルギー学科 講師)
 5.その他:無料です。予約不要ですので直接会場へお越しください。
 ○一番町ロビー案内(大学のホームページに移動します)