環境エネルギー学科 浅井名誉教授ら提案の「国際宇宙ステーション/きぼう搭載利用に関するアイディア」が、第一候補に推薦されました

 国際宇宙ステーション(ISS)/日本実験棟・きぼう(JEM)利用に関するアイディア公募審査で、浅井名誉教授らが提案していた「地球温暖化解明にとって重要な樹高や森林バイオマスの計測、ならびに生物多様性の保全のための森林構造の観測が可能な”植生ライダー”」が、2018年度打ち上げ予定の宇宙ステーション利用・大型観測ミッションの第一候補に推薦されました。

⇒ 詳細記事は東北工業大学ホームページで(大学ホームページNEWS & TOPICSに移動します)