環境情報工学科の地理情報システム関連科目が,地理情報システム学会の「GIS教育主催者認定」を受けました

○環境情報工学科の地理情報システム関連科目 が、地理情報システム学会の「GIS教育主催者認定」を受けました。


 本学は、地理情報システム学会(GISA)のGIS技術認定資格局によりGIS専門技術者認定をうけるために必要と なるポイント付与の対象となる教育プログラムを提供する教育主催者として、所定の審査を経て認定を受けました。本プログラム修了者はGIS専門技術者とし て認定を受ける際に必要なポイントを得ることができます。
 本資格制度は、アメリカのGISCIと同様の認定資格であり、国際的なレベルにあることを示すことができます。この 制度により関連の事業を行うものが、事業委託の信頼性向上を期待することができると共に、GIS分野の発展と社会貢献度の向上を図ることができると期待さ れています。
  担当:渡辺浩文(申請代表者・建築学科教授),近藤祐一郎(環境情報工学科准教授)


※科目認定対象:「地理情報システム工学」,「リモートセンシング」,「都市環境情報」の3科目


○関連リンク
認定申請書プログラムの詳細.pdf
GIS教育認定審査結果報告書.pdf
GIS学会
GIS技術資格認定局 およびリンクページ