文部科学省主催 サイエンス・インカレに申し込んだ齋藤研究室3組全て出場決定

 文部科学省が主催する「第5回サイエンス・インカレ」に、環境エネルギー学科齋藤研から3組5名の出場が決定しました。3月5日(土)-6日(日)に神戸国際会議場で開催される晴れ舞台に出場しポスター発表します。全国の多くの大学が申し込み、選ばれる128件中の3件を占めるわけですから名誉なことです。
ただひとつ残念なことは、このサイエンス・インカレの応募資格として、過年度生(通常の課程の年数を超過した学生)が除かれていることで、同じ4年生として一緒に取り組みながら参加できない学生がいるというのは悲しいことです。

今回選抜された研究テーマは以下の通りです。
●電力置換による太陽電池の効率決定ならびに分光反射率の入射角依存性
 龍田宗明、大友遼平、上野智春
●屋根一体型太陽電池の通電加熱による除雪ならびに劣化検証
 阿部孔明、酢谷彪、上野智春
●太陽電池の電熱ハイブリット利用に関する実証的研究
 上野智春、阿部孔明、酢谷彪

⇒ 東北工業大学 環境エネルギー学科Facebookページ
⇒ 文部科学省 第5回サイエンス・インカレ開催概要