本専攻の大学院生が応用物理学会東北支部学術講演会で研究成果を発表しました

2012年12月6日に東北大学(宮城)で開催された 応用物理学会東北支部学術講演会 において、環境情報工学専攻の院生が以下の発表しました。

○発表者:環境情報工学専攻D1 三宅良宜
○講演題目:有機非線形結晶DAST を用いたサブTHz波発生における位相整合条件に関する検討
○発表者:環境情報工学専攻M1 今 拓陵
○講演題目:2波長発振QスイッチNd:YAGレーザーにおけるパルスタイミングの動作特性への影響